起業時にかかなきゃいけない3つのこと

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

こんにちは。

GWも終わって少しダラダラ気味ですが、頭も体も切替えていきましょう!

 

起業時にかくべきということで、起業するときに頭に入れておきたいことを

書いていきます。

まず一つ目。

 

1.汗

worker-646443_640

起業したころは、やらなきゃいけないことがいっぱいあります。

事務的な手続きも、顧客獲得のための営業廻りも、それに活用する

ツール作り等・・・。

 

動くことで出てくる汗もあれば、顧客と初めて接したときにかく緊張の汗もあります。

いろんなことを頭で妄想して、考えて、脳内に汗をかくことも(^_^;

 

ただ行動する事で結果が出てくるので、止まってしまうと何も進まないんですよね。

結果が出るまでは少し時間がかかるかもしれません。

その間は汗をいっぱいかいて、動き続けないといつになっても結果がでません。

 

常に営業廻りをしようってことではないんです。

顧客獲得に活用するために、ブログを更新すること、

DMを作って送ること、

見込み客になりそうな企業や個人をリストアップすること、

スキルを磨くためにインプット&アウトプットすること。

こういうのだって行動です。

 

まずは一つ結果が出るまで大量行動を!

 

 

2.恥

hide-388476_1280

何でもそうですが、最初に始めたときには失敗はつきものです。

例えば営業先で、質問されたことに答えられなかったり、意味不明な答えを返してしまったり

して、恥ずかしい思いを何度も経験します。

 

こういうブログを書いてたって、誰かに間違いを指摘されて恥ずかしい思いをすることもあります。

 

特に起業当初は周りからも

「あいつ何やってんの?」

みたいなことを言われたりもします。

 

ただ、こういう恥ずかしい思いを何度も経験しながら成長していくものだと思うんですよね。

恥ずかしい思いをすることで、行動することに抵抗感や恐怖感を抱いてしまうことも多々ありますが

これは数をこなすしかないですよね。

 

何度も恥ずかしい思いをしていけば、そこから学ぶものも多いし、慣れても来ます。

失敗することも少なくなるし、周りも認めてくれるようになります。

 

失敗をしないことが、一番の失敗ですから!

 

 

3.文字

manuscript-729617_1280

起業当初は、自分の商品、サービスを知ってもらうために

いろんなものを活用します。

 

・名刺

・パンフレット

・チラシ

・広告

・ホームページ

・ブログ

etc…

 

費用を抑えたいと思ったら、自分で作るのがベストですし、

やっぱり自分の商品、サービスを伝えるためには、文章を自分で考えたほうがいいですよね。

製作依頼するとしても、自分である程度の基になるものを作らないと

正確に伝えられないです。

 

どうやったら、伝わるのか。それを考えながら何度も何度も書き直すものです。

一度作って結果が出なければ、また作り直すことになります。

 

自分の商品やサービスを伝えるためにもブログは欠かせません。

手書きでなくてもいいんです。

たくさんの文字、言葉であなたの思いを伝えましょう!

 

 

まとめ

なんかうまいこと言って見ようみたいな記事なっちゃいましたが

「行動」するということが一番の基本なんだと書きながら思いました。

行動しないと結果が出ませんからね(^^ゞ

 

最後に一つ、「目標達成への地図」も追加しておきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です