webマーケティングをシンプルに絵にかいてみた!

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

こんにちは。

今日はいろんなメディアの使い方を書いていきます。

 

SNSはコミュニケーションツール

フェイスブック、ツイッター

facebookやtwitterは、情報発信というよりコミュニケーションツールとして使う方がいい。

友達や知り合いの近況報告がメインになる。

 

何かの宣伝ばかりのfacebookなんてつまんないですよね。

あくまでも友達とのやり取りが、主な使いかただと思います。

 

これをビジネスに活かすには、どういう風に使えばいいのか?

呼び込みみたいなものとしてとらえればいいのでは。

 

自分のブログやホームページに来てもらうためのツールとして利用すればいいんです。

毎回そんなこと書いてたら、スルーされるようになっちゃいますけど(^^;

 

 

ホームページは看板

ホームページ

ホームページはwebの世界での看板の様なもの。

通りかかった人に、「ここにありますよっ!」て見つけてもらうためのものです。

パンフレットとも同じかも。

 

「こういうことやってます!」

「こんな商品売ってます!」

「ここにありますよ!」

みたいなことが書かれているもの。

 

「ホームページで集客できない」って思っている人はこのとらえ方が間違っているかもしれません。

看板一枚、パンフレット1枚で集客はやっぱ難しいですよね!

 

 

ブログは営業マン

wordpress,ワードプレス

営業マンがたくさんいる大きな会社な別ですが、小さな会社、スモールビジネスにとってはブログは営業マンです。

常に見込み客に対して情報を提供して、問題を解決できますよってアピールする存在です。

 

同時に自分の人柄も伝えることができるし、時間の制約もない。

24時間365日、働き続けてくれる営業マンです。

 

定期的に「この情報を提供してっ」って指示しておくだけでいいんです。

その情報は、ずっとweb上ではたらき続けてくれます。

 

たくさん情報を提供すればするほど、見込み客はあなたのことを見つけやすくなリます。

情報が多ければ多いほど、あなたのブランドも自然と上がっていきます。

 

 

メールマガジンはルート営業

メール

メルマガは今までのお客さんを訪問するルート営業の様なもの。

すでに連絡先を知っているのが前提になります。

 

ブログでE-bookか何かをプレゼントする代わり、連絡先を教えてもらうのが多いですね。

 

そのお客さんに、「最近こんな商品出ましたよ!」って伝えたり、「今何かお手伝いできること有りませんか?」て御用聞きに回る感じかな。

ここでコミュニケーションをうまく取ることが出来れば、売り上げも安定してきます。

 

 

まとめてみました

マーケティング
  • ベースとなるメディアはブログ
  • SNSでブログへ呼び込む
  • 提供する情報量を増やし、検索でブログへ呼び込む
  • ホームページは会社の紹介ページ
  • メルマガはコミュニケーションをとるためのルート営業

 

マーケティングって、営業マンの前に見込み客を連れてくることです。

営業マンであるブログに、SNSや検索サイトから見込み客を集める。

メルマガでコミュニケーションを取り、商品を販売する。

 

これがweb上の集客のシンプルな仕組みですね(^^ゞ

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です