独立起業をした3つ理由

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

こんなところで仕事してみたいですね!

 

今日知人から

「会社ってどうやって作るんですか??」

って聞かれました。

 

法人の種類やらを話していたのですが、

なぜ独立するのか?なぜ独立したいのか?を

聴くことができました。

 

そこでふと、昔自分がなぜ、独立起業をしたいと思ったのか考えてみました。

 

独立起業したい理由その1・収入を増やしたい!

これは多くの人が考えることかもしれませんね。

僕も一度独立した時は、この考えが中心でした。

いや、これしか考えてなかったかもしれません。

 

不動産会社に勤め始めて、1年も経ってなかったんですが

1件売れる度に、粗利が200万円なんていう数字を見続けてるわけです。

もちろん、全部がこんなに粗利取れるわけではないですし、そこから

会社経費が引かれていくので、実質の利益はそこまでとれません。

 

ただそれが、月に数件売れるのを見ていると、

「自分で始めたら儲かるなぁ!」

なんて思っちゃいますよね!

 

それで始めたけど、結局だめになっちゃいました。

 

実は月に数件の物件を売るためには、その10倍程度の

在庫を常に抱えていたんです。

例えば月に4件だとすると40件程度の物件を抱えてなきゃいけないんです。

 

月に一件の物件を販売するためには、常に10件程度の在庫を持たなければ

いけないことになります。

 

資金力が豊富な会社と、同じレベルで始められるという

致命的な勘違いをしてました。。。

 

結局、1年程度で5件ほどの販売ができたんですが、

資金を回すために、赤字なっても売り切る事を優先するように

なっちゃいました。

 

負のスパイラルの始まりです。

 

資金が減ってゆくので、仕入れもうまくいかなくなり

販売する商品もない状態なので、売れた物件で赤字を補てんする

事もできなくなりました。

 

終了です。。。

 

ここです。

儲からない=終了

収入を上げたいってだけで、起業すると

収入が上がらないと、やる気が続かなくなっちゃうんですよね。

 

 

独立起業したい理由その2・楽しく好きなことをしたい!

この理由も結構ありますね!

その当時、「金持ち父さん、貧乏父さん」の影響で

不動産投資がはやり始めていました。

 

会社の人はほとんど同年代だったんですが

みんな読んでましたね。

それで不動産屋に入った!みたいな。

 

元々住宅系の仕事をしていたので、古い家をリフォームするのが

すごい楽しかったんです。

そしてそれで価値が上がって、高く売れる。買ったお客さんも

「きれいね!」って言ってくれる。

こんな素敵な不動産投資!楽しいですよね!

 

ただ利益を上げるために、リフォームコストを下げるように

会社からは言われるわけです。

自分が考えているようなリフォームには仕上がらない。

 

「じゃあ、自分でやろうかな」

「その方がお客さん喜んでくれるんじゃないかな」

そんなふざけた考えがまたまた持ちあがるんです。

ましてや、収入も増えるしなんて考えていましたから!

 

こういうのが積み重なって起業することになったわけです。

 

何の戦略も計画もないですよね。

向かう方向性すらもってないですね。

「ただ楽しくすきなことをして、お金を稼ぎたい!」

こんな感じでした。

 

あほな奴に見えますか(^_^;)

 

で、今は??

基本的には変わってないかもしれません!

やっぱり、自分が興味を持てること、

時間を忘れるくらい集中できることを仕事にしたいです。

これって、本当に楽しくて好きなことですよね。

 

僕PCの前に座ってるのが大好きなんです。昔から!

だから割と早めに、周りよりPCに詳しくなりました。

 

こうやってブログを書いているのも楽しいし、

そのおかげで、相談されることも出てきました。

少しでも役に立つことができると、人ってやっぱり

嬉しいですよね!

 

こうやって少しづつでも成長していって、ビジネスとして続けていければ

最高な仕事です!

 

 

まだまだ自分のできることで、困っている人の力になれることは

いっぱいあると思います。

自分の経験値を生かして、これからもそういう人たちに、

どんどんアピールしていこうと思います(^-^)

 

まとめ

稼ぎたい!

好きなことがやりたい!

楽しくやりたい!

どれも重要な理由だと思います。ただどれか一つに偏りすぎたり、

そもそもの起業する目的を忘れてしまうと、

バランスが崩れてしまい、うまくいかなくなります。

 

何のために起業するのか?

その目的を持つことってとても大切ですよね。

 

僕の場合、「どこにいても仕事ができる状態を作ること」

これが今の目指すところです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です