これで目標達成!?新年の目標の立て方を変えてみた!

行動目標

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

新年も明けて、はや五日。

今年も宜しくお願い致します!

 

僕は今日まで正月休みとして過ごしていました。

例によって、今年の目標を考えていました。結局正月休み中、ずっと考えていたような気がします。

去年の反省点を踏まえて、今年の目標を立てました。

 

実は去年は、いろんなことに挑戦はしたんですが結果を出すことができなかったのが正直なところです。

なんというか、思い切り振りぬくことができなかった感じです。

そんなこともあり、今回はまず目標の立て方を変えてみました。

その方法をご紹介したいと思います。

 

最初に、今年の最終的なゴールを決める。

まず最初に、今年中に達成したいゴールを設定します。

ここで注意したいのが、現実として不可能な設定をしないということです。

例えば、今の年収が600万円程度の状態から、年収一億円とかです。

 

もちろん、目標は高い方がいいとは思いますが非現実的だと夢になってしまいます。

この後にやっていく過程でつまずいて、何もできなくなってしまう可能性が高いです。

なので、あくまでも現実的な目標にしてください。

「起業して、サラリーマン時代と同額の収入を得る」とか、これくらいなら現実的だと思います。

 

最初に決めたゴールのためにやることを、月ごとに決める。

例えば、「1月中に〇〇をやる。」「2月中に〇〇人の人と会う。」みたいなことです。

この時に気をつけるのは、売上〇〇万円とかよりも実際にする行動にしたほうがいいということです。

今の時点で売上〇〇万円みたいな形でやると、自分でコントロールできない部分が出てきます。

 

行動であれば、自分自身でコントロールできることがほとんどです。

できなかった場合も自分で修正することができます。

これが売上とか収入になってしまうと、お客さんという相手があることなので、すべてをコントロールはできません。

なので、「無料レポートを1月中に作る」や「ブログ記事を50記事書く」といった行動に落とし込みましょう。

 

月ごとの目標を1日の行動に落とし込む

次に月ごとの目標を1日のto doに落とし込みます。

僕の場合は、月の目標をいくつかのプロジェクトに分けて、エクセルで工程表のようなものを作りました。

横軸に日付、縦軸にプロジェクトを入れて、やる日を塗りつぶしていきます。

これをシートひとつに一月で、12シート月ごとに作ります。

 

そうすると、その日にやることが簡単にわかります。

あとはこの塗りつぶされたことをやるだけです。

その日1日にやることが明確になっていれば、行動もしやすいですよね。

 

1日のタイムスケジュールを作る

最後にタイムスケジュールを作ります。

これは平日と休日を作ります。

こういったタイムスケジュールを作っておくことで、1日の行動目標ができます。

 

人間は、というか僕は誘惑に弱い部分があります。

予定がなければ、ダラダラと過ごしてしまうことが多々有ります。

タイムスケジュールを作ることで、「その日にやらなければいけないことがあるという」予定を入れられます。

 

これで完了です。

あとは1日1日を、このタイムスケジュール通りに行動することで少しずつ目標が達成されていきます。

結果、今年最後の日にゴールを達成できていなければ、どの行動が足りなかったのかもわかります。

 

最後に

これはあくまでも今年の僕の目標の立て方です。

あなた自身に合う、合わないはあるかもしれません。

ただ、行く先を明確にすることで日々やるべきことが分かりやすくなります。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です