起業して失敗した!?失敗から学ぶ成功の5つのポイント

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

こんにちは。

クライアントさんのチラシの作成が完了して、一段落。

あとは、HPを完成させて、チラシをまくだけになりました。

 

HPは資料が揃わないと、なかなか完成しないということも今回わかりました(⌒-⌒; )

HPも含めて、チラシの反応が楽しみです!

 

さて、今日は起業について書いてみたいと思います。

起業しようと思ってもなかなか一歩が踏み出せない・・・。

これって、失敗への恐怖があるからですよね!

僕もなんども失敗しています。

 

じゃあ失敗ってなんなのか?

それを考えてみたいと思います!

 

やっぱり気になる!起業して失敗する確率は?

企業生存率

企業の生存率って聞いたことありますか??

起業後にどの程度の企業が事業を継続しているかの数字です。

この数字、色々あるようですが、中小企業白書で調べてみました。

 

まず1年後、97%。

そして5年後にはすでに82%まで下がります。

10年経つと、70%の生存率です。15年後にはさらに10%減り60%になります。

20年後には、約半数の52%の生存率です。

 

20年で半分の企業が倒産する。結構シビアです。

が、が逆に言えば成功する確率は50%!高い確率だと思いませんか??

 

宝くじや投資なんかに比べると、すごい確率です^_^

 

起業に失敗する理由とは??

crash-215512_1280

さて、半数の企業が20年後には倒産してしまう。

では、失敗する理由とはなんなのでしょうか?

 

起業に失敗する理由その1〜資金計画が雑〜

最初から、オフィスや店舗にお金をかけすぎる。

他にも商品作りにお金をかけすぎたり、最初から人を雇いすぎたりしてしまう。

その結果、資金が足りなくなって廃業してしまうことがあるようです。

 

起業に失敗する理由その2〜事業計画が雑〜

甘い売り上げ見込みで作っ事業計画で、収支が合わなくなってしまう。

また、売り上げが上がっていたとしても、利益率が低くて収益が生まれないなんてことも。

収益がが生まれなければ、事業を継続することはできません!

 

起業に失敗する理由その3〜複数人で起業した〜

よく友人と起業すると失敗すると言う話を聞きますよね。

友人はもちろんですが、複数人で起業する場合はそれぞれの役割が明確じゃないとうまくいきません。

そしてその役割は、お互いの役割を補い合う関係でないと関係がギクシャクしてしまいます。

 

結局、進むべき方向が決まらなかったりして、思うように事業が進まなくなってしまします。

 

起業に失敗する理由その4〜そもそも需要のない商品だった〜

自分にとっては素晴らしい商品やサービスだったとしても、需要がなければ売れません。

これではビジネスが成り立っていません。

起業前にある程度の需要調査はしましょう。

 

起業に失敗する理由その5〜流行り物で起業する〜

一時的な流行の商品、サービスで起業すると最初はうまくいくかもしれません。

でもその流行が終わってしまうと誰も見向きしなくなってしまうものです。

起業するからには事業は継続していかないと、売り上げは常に上げなければいけないものです。

 

起業で失敗するタイプとは?

entrepreneur-593371_1280

今度は起業で失敗するタイプです。

 

起業に失敗するタイプその1〜すぐに諦める〜

致命的ですが、、、。

例えば広告を打つとします。しかし反応がありません。

広告はダメだと、他の手法を探し始めてしまう。

 

これではなんの改善もできません。

何かが当たるまでいろんなことに手を出してしまうタイプです。

もしかしたら、いつかは当たるかもしれませんが、経営を運に任せてしまうようなものです。

 

起業に失敗するタイプその2〜執着しすぎる〜

さっきの話とは全く逆ですね。

一つのこと、例えば商品やサービス。その一つにこだわり続けてしまうタイプです。

うまくいかなくても、「これが正しい」と思い込んで、いっさい改善をしません。

 

このタイプもいつかは当たるかもしれません。でもやっぱりこれも運任せのようなものです。

 

起業に失敗するタイプその3〜常識を壊せない〜

今まで自分がやってきたことが当たり前のことだと思っていて、それ以外の発想ができない。

こういうタイプの人はマニュアル的なものばかり探して、自分で発想、考えることができません。

失敗しても、なんで失敗したのか分からない・・・。

これでは起業は難しいですよね(⌒-⌒; )

 

起業に失敗するタイプその4〜ゴールドラッシュ思考〜

ゴールドラッシュ思考とは、以前にこちらで書いた通りのタイプです。

・楽して儲けたい

・何でも無料で手に入れようとする

・必要な投資をしない

このタイプはそもそも企業なんてしないほうがいいと思います・・・。

 

起業に失敗するタイプその5〜行動をしない〜

学ぶこと、勉強することは好きだけどなかなか行動に移せないタイプ。

考えすぎて、失敗することが怖くなり全く動けなくなってしまう。

動かなければ成果は出ないし、売り上げは上がらない。

 

起業を成功させる方法とは?

write-593333_1280

ここまでは、起業で失敗したことにフォーカスして書いてきました。

じゃあ、起業を成功させる方法はあるのか?

 

それは、今まで書いてきたことの逆をやればいい!

失敗した理由、失敗するタイプ。

これらがなぜ失敗したのかを理解できれば、それを避ければいいんです。

 

そしてそれを実際に行動する!

行動すれば結果が出ます。うまくいかなければ、そこを改善して再度行動する。

それを欲しい結果が出るまで繰り返す。

 

これが起業を成功させるための方法ですね!

 

まとめ

起業を成功させるためには、

・最初からお金をかけない

・一人で始める

・小さく始める

・行動する

・結果が出るまで続ける

まずはこの5つのポイント。

ここから始めてみるのはどうでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です