あなたは本当の自分の人生を生きていますか?

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

今僕は宮古島にある「うえのドイツ文化村」というところに来ています。

今日は土曜日ということもあり、観光客に姿がちらほらと見えます。でもこのドイツ村、立派な建物がある割に、観光客も少なく、シーズン外だとほとんど人がいません。できた当初は店舗もいくつかあって、フランクフルトやドイツビールも気軽に飲めたんですけどね。

今は、入場料もただになり、ただの公園になってます。ドイツのお城を模して作られた建物に入るには別にお金が取られますが。

続けるって大変なことなんですね。。。

時間を自由に使えるライフスタイル

宮古島に引越してきて3ヶ月が経ちました。引っ越してから色々生活基盤作りをしてきたのですが、正直まだまだな状態です。

基本的にどこかに勤めるつもりもなかったので、就職活動もしていません。

今の収入源は、ネット関連と叔父の手伝いのみです。なので時間の使い方がかなり自由です。

朝6時半頃に目を覚まし、夜の11時頃には寝てしまいます。周りに知り合いもいないので、夜出かけることはまずありません。かなり健康的な生活ですね。

今まで会社に使っていた時間を全て自分のために使える。これってかなり素晴らしいことです。もちろん仕事をする時間もありますが、これも自分のための時間になりました。

会社に拘束されている時間は、自分の時間と捉えることもできますが、基本的には会社の利益のための時間です。それが今では全て自分のための時間なんです。

収入は極端に減りましたが、これは一時的だと思っています。今やっていることが収益化していけば減った収入の何倍にもなりますからね。

安定した収入=会社への依存

そもそも宮古島に引っ越すことが決まってから、こういう風に自分のために時間を使って生きようって決めてました。ある程度の給料をもらいながら、嫌なことも我慢して生きて行くことがバカらしくなったんですよね。

目先のお金に囚われて、ずっと搾取され続けるんですから。時間もお金も。そんなの奴隷とさほど変わらないじゃないですか。やりたくないことやらされて、愚痴ばかり出るような人生送りたくないし。

でも、周りの人にこんな話をすると、「安定した収入がないと・・・」って答えが返ってきてました。「安定した収入」=「給料」ということのようです。でもこの考えってかなり危険ですよね。だって会社なんていつ潰れるかわからないんですから。一社員が会社の売り上げはコントロールできないし、給料もコントロールできないですからね。

会社は永遠に続くと思ってることと、自分の収入全てを会社に依存している状態って自分では何も決められないってことだと思うんです。

何かを選ぶのにも、給料の範囲内で選ばなければいけないし、住むところも会社に通えるところを選ばなければいけない。生活の中心が会社になってるんですよね。

時間的自由と経済的自由を手にいれる職業

僕はこんな生活には耐えられない。一度そう思ってしまうとどんどん嫌になってきて、自分で収入を得る方法をずっと探し続けてきました。

そんな時に知ったのが、コピーライターという仕事です。コピーライターになれば文章だけで1,000万円を稼げる。ペン(今はパソコンでしょうね)さえあれば生きていける。っていうじゃないですか。

実際に稼げるようになるまでは、まだ時間もかかるかもしれません。今の目標は年内に、今までの給料を超える収入を自分で作り出すことです。

まだ収入があまりない今でも、この生活が好きです。子供に「公園行こう!」って言われてすぐにいける環境だし、こうやって子供が遊んでる横で文章書きながら、仕事できるんですからね!

ワクワクの人生

日曜日の夜になると憂鬱になる人生って最悪です。今僕はほとんど曜日感覚がなくなっています。

それに毎日、「明日はこれやろう!」って思って生活してます。「明日はこれやんなきゃ・・・」じゃなくて。これから先が本当に楽しみなんです。

収入は今が最低レベルだとすれば、あとは増えて行くだけです。自分のスキルもこうやって文章を書きながらアップしていきます。

ワクワクの人生を送れるなら、何歳だろうがやりたいことに挑戦してみることが大切なんじゃないかな。そして諦めずに続ける。それが本当の人生を生きる方法なのかもしれませんね。

少しでも多くの人が、「自分の本当の人生」を送れるようになるといいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です