ブログを書いて収入を手にしたいと思っているあなたへ

これを読む前に

ブログを書くのはやめてください!

はじめは僕も全く文章が書けませんでした。

以前の僕はただの不動産屋の会社員でした。特に営業力が高いわけでもなく、特に不真面目でもなくどこにでもいる普通の会社員でした。もちろん、文章を書くなんてこともなく、ブログを書いたこともありません。

でもあるとき、「自分の人生、このままでいいのか?」「このまま死んでいくのか?」とフッと思ったんです。すると急に歳を取ることが不安になりました。夜、布団に入ると言いようのない焦燥感が胸の中でぐるぐる回って、寝付けない日々が何日か続きました。

「このままじゃダメだ!」

そう思った僕は、死ぬまで続けられる、自分が興味を持てることを始めようと、以前から気になっていたインターネットビジネスに関して調べはじめました。

アフィリエイトとの出会いと挫折

そしてアフィリエイトという、ビジネスモデルを知ります。アフィリエイトはブログやホームページで商品を紹介すると紹介料がもらえる仕組みです。「これなら家で副業ではじめられる」そう思った僕は、ネット上で紹介されているアフィリエイトの記事を読みまくりました。情報商材もいくつか購入しました。

でも結局1ヶ月も経たずに、挫折してしまったんです。その理由は・・・

「記事を書くことができない」

ということです。ブログやホームページで商品を紹介するには、商品を紹介する記事が必要です。その記事を他のブログを見ながらなんとか書いはみたものの、同じような文章、コピペしたような文章にしかなりません。

何度もオリジナルの文章を書こうと試行錯誤しました。でもそれで出来上がった記事は結局何が言いたいのかわからないような陳腐な文章がだらだらと書かれたもの。

そんな記事では商品が売れるわけがありません。それどころか、アクセスさえ集まりません。

結局、記事を書くことができない僕はブログを書くことをやめてしまいました。そしてもっと簡単にできるものはないかと情報商材を買いまくり、立派なノウハウコレクターになってしまったんです。

コピーライティングとの出会いと挫折

どれだけ情報商材を買っても、どれ一つとしてものにはなりません。ただただ出費が増えただけです。そして結局気づいたことは、インターネット上でビジネスをする以上、文章を書くというスキルが必要だということでした。

そこからコピーライティングスキルを身に付けようと、新たにコピーライティングに関する本や情報商材を買いはじめました。いくつかの講座も受講しました。でもここでも挫折してしまいます。その理由は簡単です。そう、難しすぎたから。

ブログの記事すら書けないど素人の僕が、コピーライティングを学ぼうなんて小学生が大学で論文を書こうとしているようなものだったんです。本を読んでも、講座を受講しても実際に使うことができなければ全く意味がありません。

「リードコピー」「キャッチコピー」「ボディコピー」そんな言葉を知っていても、そもそも文章が書けなければ使い方もわからないし、使う場所もないんですから。

人生を変えた教科書との出会い

それからしばらくは、心の中のモヤモヤと戦いながら、時々送られてくるコピーライティングに関するメルマガを流し読みする日々を過ごしていました。そして3ヶ月くらいたった頃です。いつものように送られてきたメルマガを流し読みしていると、「コピーライティングに関する本や講座は数あるけれど、そもそも記事の書き方をまとめたものがない」という内容が。

この文章に共感したのをすごく覚えています。そして「記事を書くための教科書が発売された」と、ある商品が紹介されていました。それが

「文才0から始めるWeb記事執筆術」才ゼロ

です。

今までにも、文章がかけるようになりたいと思って、本を買ったりしていました。でも結局国語の教科書のようなものばかりで途中で読むのをやめてしまいます。「主語、述語じゃなくて記事が書きたいんだよ!」って。

そんな状態だったので、最初は購入をためらいました。でももしかしたら、自分が探しているのはこれなんじゃないか。これで記事が書けなかったら、もう一切諦めよう。そう思って思い切って購入したんです。

結果はこの通りです。あなたが今読んでいるこの文章。これが才ゼロを購入した結果です。記事をろくに書けなかった僕が今ではこれだけの文章が書けるようになりました。

上を見てしまえば、まだまだでしょう。でもただの会社員で文章もろくに書いたこともなかったこの僕が、これだけの文章を書けるようになりました。

>>>僕の人生を変えた教科書<<<

「文才0から始めるWeb記事執筆術」才ゼロとは?

もちろん買ったからすぐに文章がスラスラと書けるようになるわけではありません。でも「才ゼロ」はブログ記事を書くことに特化した教材です。一つずつ段階踏んで、収益を産む記事の書き方を丁寧に教えてくれます。なのでワクワクしながら読み進められます。

堅苦しい教科書のようなものでもありません。二人の登場人物の会話で説明したりと、わかりやすさを追求しています。読む人が文章を書くことに慣れていないことをわかっているので、とにかくわかりやすくという形で作られています。それが僕にとってもすごくありがたかったんです。わかりづらいとせっかく買っても、途中で放り投げてしまってお金の無駄になってしまいますからね。

それに実際に読み進めていくうちにわからないところや疑問が出るんですけど、的確なタイミングでその答えが書かれています。だからつまずくことなく読みすすめられます。

ブログの記事のネタの探し方、記事の構成、書く順番、商品の紹介の仕方という風に、記事を書けない人が悩んでいることを全てといっていいほど丁寧に解説されています。なので、この「才ゼロ」を買った後すぐに実際に書き始めました。記事のネタを何にするかを最初に決め、「才ゼロ」を見ながら記事を書きすすめると一つの記事が出来上がります。

例えるなら家庭教師のように横に先生がついて、指導してくれている感じです。

そうやってできあがった記事は、今まで書いたことのある記事とは内容もボリュームも比較にならないものでした。初めて文章を書く楽しさを味わった瞬間です。

そうなるとまた別のネタで記事が書きたくなります。そして同じように「才ゼロ」を見ながら書く。また達成感を味わう。最初の頃は時間もかかります。だからこそ、一つの記事が出来上がった時の達成感は言いようのないものです。

>>>文才0から始めるWeb記事執筆術「才ゼロ」の詳細<<<

ブログの記事でお金を手にするなら

最近はこの「才ゼロ」を見ながら書くことはほとんどありません。それでもこうやって記事を書くことができるのは、「才ゼロ」という教材のおかげです。

もしあなたが昔の僕と同じように

  • 文章なんて書いたこともない
  • ただの会社員で
  • 今の人生にくすぶりたくない
  • ライティングスキルを身につけて
  • 文章でお金を稼ぎたい

と思っているなら、まずはこの「才ゼロ」から始めることを強くオススメします!

「才ゼロ」の詳細は→こちら

最後に

文章で商品を売りたいからといって、いきなりセールスコピーライターの本や講座を受講しても、意味がわからず使いこなせないまま挫折してしまいます。もちろんみんながそうだとは思いません。ただ僕のように文章も書いたことがない、記事が書けないという状況なら「才ゼロ」から始めましょう。

スキルを身につけるには順番があります。ベースとなる基本スキルがない状態では、変なテクニックや知識にばかりに目がいってしまい本質を見誤ってしまいます。うわべだけのスキルは長続きしません。まずは基礎をしっかりと作り上げましょう。

基本スキルを身につけるなら→こちら