苦手なことはやるな!ビジネスを楽しむ方法とは

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

今日のテレビで女子サッカーの澤さんが「苦手なことはやらない」と言ってました。

まさにその通りだと思います。

 

その反対に苦手なことを克服することで成長するという意見もありますし、それはそれであっているとも思います。

でも苦手なことを克服するためには、かなりの時間と労力を費やす必要がありますよね。

であれば、得意なことにさらに磨きをかけるほうが合理的じゃないですか?

 

苦手なことは続かない

a0003_001851例えば営業が嫌いな人が、給料がいいからと言って営業職についても結果が出るまでには相当の時間がかかります。

同じように、文章を書くことが苦手、嫌いだと思っている人が、文章を書けるようになるまでにもそれなりに時間がかかります。

誰だって苦手なことはやりたくないです。苦痛です。そんなことに時間を使うなら、自分の得意とする分野を伸ばすことのほうが楽しめます。

この楽しめるということが重要だと思います。なぜなら楽しめないと続かないからです。

 

「ブログを使ってお客さんを集めましょう」って言ってますが、ブログを書くことが嫌いな人にブログは書けないし、書けたとしても続かないでしょう。

それでいいと思います。もちろんできるに越したことはないですけど。

 

目的に合わせて行動することが重要

飲食店をやってる人が、お客さんを集めるためにブログを始めたとします。でもそもそも、ブログを書きたいわけではないですよね。

お客さんを集めるという目的のためにブログを書くわけです。

書いたこともないし、文章を書くなんて嫌いだと思っているなら、料理の腕を磨くほうがいい気がするんです。

 

ネットなんてyahooしか開かない人に、ネット集客を教えても成果はなかなか出ません。

こういう人はネット集客を学ぶよりも、そこはプロにすべて任せてしまうほうが本来の目的を達成できます。

そうやって役割を割り切ってしまったほうが効率よくビジネスができます。

 

目先のことばかり見ても何も得られない

facebook-1103707_640無理に、「今はブログ集客がはやっているから」、とか「Facebookがいいらしい」とかの理由でやる必要なんてないですよ。

ライバルがネット集客で成功したからって真似しても、うまくいくとは限りません。

人間、同じ事実を見たり聞いたりしても、どういう風にとらえるかは人によって違います。

その人なりの性格、個性、考え方があるのでみんな同じようにはいかないし、時代、タイミングで結果は変わります。

そのことばかり気にして、本当にやるべきことがおろそかになってしまったら本末転倒ですよね。

 

好きな手段を選べばいい

目的が売り上げを上げるということなら、取れる手段はいくらでもあると思います。

僕のようにブログを書くことが好きな人間もいるし、直接会って話すことが好きな人もいます。

 

どれが正しいということはないです。人によって正解は違いますし、結果も違います。

画一的な方法をうのみにするんではなく、自分ができる手段でやることが、重要なのではないでしょうか。

そのほうがビジネスは楽しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です