ブログで何を書くか悩むよりも、そもそもブログ書けないという人へ!

書けないのは思い込み

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

こんばんは。

今日はなぜブログが書けないのか?

どうやったら書けるようになるのか?

をまとめてみました!!

 

なぜブログが書けないのか?

僕はスモールビジネスをしている人にも、ブログを書くことのメリットを伝えています。

でもほとんどの人が、書くことをしません。その理由は?

 

書いたことがないからです。

普段こう言った文章を書く機会ってほとんどないですよね。

せいぜい仕事上の定期的な報告書や、メールくらいでしょうか。

 

書いたことがないから、書けない。

考えてみれば当たり前のことです。

そんな人がいきなりブログを書いたほうがいいと言われても書けるわけないです。

 

どうすれば書けるようになるのか?

書かなければ書けるようにはなりません。

これは、何度もこのブログでも書いてますが、書くしかないんです。

「書けないのに!?」

「はい、書くしかないんです!」

 

ブログだから書けないのかもしれませんよね?

だったらブログではなく、日記を書いてみればいいんです。

今日起きたこと時系列で。

「誰にあった」「何をした」「どういう風に思った」と、こういうことでもいいんです。

 

書けないというのは思い込み!

先ほどの日記、というか行動記録というか、これをとにかく書くことでまずは書くことに慣れてしまいましょう。

文章力なんてものは筋肉のようなもので、鍛えなければ身につかないもの。

書けないという人は、書いたことがないから書けないと思い込んでいるだけです。

よくネット上で見かける、文章のように綺麗にかかなきゃいけないと思い込んでいるんです。

 

例えば、「ブログを書けない」という人でもFacebookなどのSNSには投稿していたりします。

ブログにも同じように書けばいいだけなんです。

 

文章を読まれるのが恥ずかしい!?

最初の頃は文章が書けなくて当然です。筋トレもしていないのに100kgのバーベルを持ち上げるようなものです。

「そんな姿が見られたくない・・・」

それなら、見られない場所で練習すればいいだけです。

 

まず無料ブログでアカウントを作成します。

そこに毎日、日記を書きます。普通の人の日記なんて誰も見に来ません。

名前も匿名ですから、あなたが書いていることも誰にもバレません。

 

そこに思う存分、日記を書いてください。

そうすることで、文章力が鍛えられていきます。

そして自分で大丈夫だと思ったら、自分でブログを立ち上げて書き始めましょう!

 

本を読もう!

これも結構共通しています。本を普段全く読まない人が多いです。

本を読むことには、ブログのネタのインプットという部分もありますが、文章力も間違いなく上がります。

 

これは僕の経験上なのですが、読んでいる本の文章が、書いている文章に出てきます。

言葉の使い方とか、表現の仕方が。

だから、ビジネス書だけじゃなく、小説なども読んでみてください。

そのほうが表現する言葉の数も増えてきます。

 

まとめ

あなたにとってブログを書くことだけが仕事ではありません。

あなたはSOHOやフリーであっても経営者、もしくは今後経営者になろうとしている方だと思います。

そういった経営者、全ての人が、ブログ集客に向いているとは思いません。

が、これからのネット社会で文章での情報発信は間違いなく重要なスキルになります。

 

「めんどくさい!」「書くことない!」「何かいていいかわからない!」

そう思っている人はたくさんいます。

そんな今だからこそ、あなたが先に身につけてみませんか?

 

「書く」という武器を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です