ニーズとウォンツ

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

こんにちは。

Macbook Air買いました!

今日のブログはMacで書いてます^ ^

VAIOとかなり悩みましたが、金額と納期でこちらに決定。

 

納期に1ヶ月かかるってテンション下がります・・・。

仕事上、持ち運べるPCが至急で必要だったのも理由の一つです。

が、なんかかっこよさもありますよね!

 

ブランド力なのか、、、

欲しくなります。

 

 

で、今回は「ニーズ」と「ウォンツ」について。

 

「ニーズ」な商品とは??

コンビニや薬局、スーパーに行くと大量の商品が並んでいますよね。

ティッシュや歯磨き、水や弁当、そしてサプリや雑誌まで。

様々なものが並んでいます。

 

ここで販売されているものはほとんどが「ニーズ」な商品です。

「ニーズ」な商品って何??

 

「ニーズ」=「必要なもの」

生きていくうえで、最低限必要なもの。いわゆる生活雑貨なんかが「ニーズ」な商品の代表ですね。

 

こういう商品は、価格勝負になるんです。

安い方が売れるんです。

 

生活に最低限必要なもの。

欲しいものではない。だけど無くちゃ困る。

こうなると誰だって安い方がいいに決まってますよね。

だから商品の価格が勝負になってきます。

 

「ウォンツ」な商品とは??

それに対して「ウォンツ」な商品とは?

「ウォンツ」=「欲しいもの」

 

コピーライティングでよく言われる

「ニーズ」と「ウォンツ」という言葉があります。

 

「ニーズ」・・・必要なもの

「ウォンツ」・・・欲しいもの

 

お腹を満腹にするだけなら安いお米でも、

究極、食べ物であれば何でもいいはずです。

水なら水道の蛇口をひねれば出てきます。

 

でも皆、おいしいと言われるお米、新鮮だと思われる魚、

ブランドの付いた肉を買っていきます。

 

水までもペットボトルを買ったり、わざわざスーパーとかに汲みに来る人までいます。

 

これが「ニーズ」と「ウォンツ」の違いです。

 

ただの水、ただの米、ただのティッシュ。

これらは「ニーズ」に分類される商品です。

 

市場に溢れていて、価格勝負でしか売れない商品です。

店の入り口の外側によく積んであるタイプですね。

 

人間は欲求を満たしたい!

でも人は欲求を満たしたいんですよね。

 

身体にいいと言われる水。

美味しいと言われるお米。

鼻が痛くならないティッシュ。

 

ちょっとしたことですが、これらは人の欲求を満たしています。

なので少し値段が高くても買っていきます。

 

そうやってみると

この世の中は欲求を満たすための商品であふれています。

 

僕らは売る商品、サービスが誰のどんな欲求を満たすのか。

そこから始めなければいけませんね。

 

その為にも、人間の行動心理って結構重要ですよね!

では( ´ ▽ ` )ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です