ブログもSEO対策が必要ですか?web初心者のためのSEO講座

search-engine-optimization

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

こんにちは。

本格的に梅雨入りですね~。

雨だと、テンションがちょっと下がります。

これって昔経験した、雨に濡れた嫌な記憶が影響しているらしいです。

でも外国の人は、雨降っても傘をささないそうです。

 

ということで、ってわけではありませんが、今回はSEOについて書いていきます。

 

SEOって何なの?

SEOとは

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語で検索エンジン最適化を意味します。

検索エンジンとは、主にGoogleやyahooのことです。

キーワードを入れるとそれに対応したサイトを表示してくれます。

 

日本では90%以上の人が、この二つの検索エンジンのどちらかを使用しているそうです。

yahooでは検索の仕組みにGoogleの仕組みを使っています。

なので、Googleに対して検索エンジン最適化、SEOを行えばいいということです。

 

SEOを行う。SEOをかけるとかSEO対策とか言いますが、その対策って何なのか?

この答えは一つ!

上位表示させること!

yahooやGoogleでキーワードを入れた時、その検索結果のはじめの方に表示されるようにするわけです。

 

なんで上位表示させなきゃいけないのか?

あなたもインターネットを使っているので、何かしら検索したことはあると思います。

その検索結果、全て見たことありますか?

無いですよね(^_^;)

僕は無いです・・・。

 

そう!100人中96人くらいの人は、検索結果の1ページ目までしか見ていません。

それ以外の人でもせいぜい3ページまでです。

それ以降のサイトは、見てもらうことができないのです。

 

せっかく作ったサイトやブログ。やっぱり見てもらいたいですよね。

見てもらえなかったら、作った意味が無くなってしまいます。

 

 

SEOで上位表示されるとこんなにいいことがあるよ!

SEOのメリット

SEOが検索エンジンのはじめの方に表示させる方法ってことは分かってもらえたと思います。

じゃあ、SEOをかけるとどんなメリットがあるのか?

 

1.お金がかからない

実は、お金を払うことで検索結果のはじめの方に表示させることができるんです。

「SEO」の検索結果 - Yahoo!検索

この赤い線で囲まれた部分、全て広告です。

それ以外が、普通に検索された結果です。

お金を払えばこんな風に、1ページ目の上の部分に表示させることもできます。

ただこれ、最低でも10万円単位でお金がかかります。

 

資金に余裕のある大企業ならいいです。

でも僕たちのようなフリーランスやスモールビジネスには難しいですよね。

 

SEO対策をすると、お金をかけずに普通の検索結果での上位表示を狙うことができます。

 

2.あなたのサイト、商品、サービスに興味のある人が集まる

キーワードで検索して、あなたのサイトに訪れてくれた人。

その人は少なくとも、あなたの提供するサービスや商品に興味がある人です。

 

キーワードにもよりますが、今すぐ欲しいお客さんや、検討中のお客さんがたくさん訪れてくれます。

今すぐに購入に至らなくても、あなたのサイトの存在は知ってくれたはずです。

そんな見込み客をつなぎとめておくためにも、何かしらのプレゼントを用意していくといいですね。

E-book等を用意して、メルマガでコミュニケーションがとれると信頼関係も増します。

 

3.表示順位が長期的に安定する

googleのアルゴリズム(分析評価基準)が進化するにつれて、変な方法で上位表示ができなくなりました。

昔はたくさんのリンクが張られていれば、上位表示されたりしていました。

実際にキーワードだけのサイトや、何のサイトなのか分からないサイトが結構ありました。

 

今はそういう風にgoogleをだまして上位表させるようなことはできません。

しっかりとした内容のあるサイトが評価されます。

なので、一度上位表示されると長期的に安定します。

 

 

SEOはいいことだらけ!?

SEOのデメリット

ここまで、SEOについていい話しかしきませんでしたがそれなりにデメリットもあります。

1.時間がかかる

コンテンツの量としても関係ありますが、やはりはじめの3ケ月位は見に来てくれる人の数は増えないものです。

でも、googleさんもコンテンツ量や、内容が分かってくると検索にもひっかかりやすくなります。

 

2.専門知識が必要

SEOというのは大きく分けて2つの対策があります。

内部対策と外部対策です。

 

外部対策はキーワードの選定であったり、キーワードの使い方といった目に見える部分が中心です。

ただ、内部対策はサイト制作のHTML等のプログラミング言語も必要になってきます。

ワードプレスのように、最初からSEOに強いと言われているものを利用するほうがいいと思います。

 

3.ライバルがいると上位表示し辛い

例えば「美容室」キ-ワードで上位表示したいとします。

そして「美容室」で検索してみたらしっかりとしたサイトが上位表示されていました。

作りこまれて、サイトの内容も充実しています。

 

この場合、このサイトよりもしっかりとした、内容の充実したサイトを作らないとさらに上には表示されません。

こういう場合は、キーワードを選び直して上位表示できるようにした方がいいです。

 

 

まとめ

SEOについて書いてきました。

googleは常に進化しています。世界中からITの天才たちが集まってくるんです。

そこをだますなんてもう通用しません。

 

SEOはテクニックではありません。

見てくれている人たちにどれだけ価値を提供できるか?これだけです。

内容の充実した、質の濃い情報を提供することです。

 

Googleは検索の質を上げることに命がけです!

同じように私たちもコンテンツの質を上げていくこと。

それが長期的に安定するSEOです。

 

デメリットを考えてみても、絶対に取り組むべき内容だと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です