やればわかる!変化を受け入れるためのはじめの一歩

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

 

こんばんは。

今回は変化することについての恐怖心!!

 

変化が怖いらしい・・・

crying-613389_640

自分も含めて、みんな変化を嫌がる傾向にある。

最近の大阪都構想もそうですけど、何か変化することを嫌がる人が多い。

理由は、変化したその先の未来が分からないからでしょうね。

 

変化をしない今のままなら、このままの状況がただ続くだけ。

それなら簡単に予想ができるし。現状維持が安全だと思い込んでる節がある。

 

変化はまだ知ることのできない未知の世界。

現状維持は過去のままの今まで見てきた世界。

 

はたしてそれは正解なんでしょうか。

doubt-539986_640

現状維持のため何の変化も加えないということは、自分が何も変わらないということ。

そして時代の変化にはついていけないということ。

 

であれば、時間、時代が進んでいる以上は単純に退化、衰退していっていることになりませんか。

河の流れの中の動かない大きな石ころみたい。

苔が生えて姿が見えなくなる。

水流に自分自身が削られてします。

変化を嫌がるというのはこう状態になってしまうんです。

 

これはあなた個人にも言えること

designate-427537_640

もしあなた自身が、

「いまは幸せだから、何かを無理してやることはないでしょ!」

とか、「あえて生活を変える必要がない!」と思っているなら要注意です。

 

「自分は変わらなくていい」と思っている間に、周りは常にその先へと変化を望んでいたら。。。

間違いなくあなたは取り残されちゃうでしょ!

 

衰退への階段を毎日下りているようなもんですよ。

 

現状を維持するためには常に変化を続けなければいけないんです。

今がいいから何もしないなんて、ありえないから!

 

いつもと違う道へ

creek-55407_640

 

今が幸せなら、それを続けるために何が必要かを常に考えた方がいいよね。

それができない思考停止状態では、今の状態が過去の栄光になってしまう。

 

毎日のルーチンワークの中に少しだけ変化を取り入れる

毎日の通勤ルート、だいたい決まってますよね。

そのルートをいつもと違うルートに変えてみる。

 

そうすることで、いつもと同じ景色が少し違って見える。

それが自分の心に変化をもたらす刺激になるんです。

 

ルートは変えられない??

じゃあ、時間を変えればいいんです。

 

今までは7時10分に家を出て、仕事に向かったとする。

毎日同じルートで、同じ時間帯なら、見える景色も雰囲気も同じです。

すれ違う人すら一緒かもしれません。

 

それを6時30分に変えてみるといい。

目に映る景色は今まで見ていた景色とはちがって見えるはず。

太陽の位置、気温、湿度、横を通り抜ける車の数、同じように通勤する人波。

全てが今までとは違う印象になると思う。

 

この変化が脳にとって、適度な刺激になる。

 

過去にしがみつく年配者達

elders-401296_640

年齢を重ねれば重ねるほど変化を受け入れない

大阪都構想もそうだと思うんです。

まさか、無料のバスが無くなる程度で、反対が多数になったわけではないと思うんです。

あくまでも、変化することでどうなるのかの不安が大きすぎたんだと思います。

 

今がだめな状況だとわかっていても、変化することができない。

年配の方は、寿命的にこの先は長くないという考えのもと生きていると思います。

それで今が一番なんだと思います。

 

 

今の現状を変えるためにはちょうどいい機会だと思ったのですが。。。

 

今回の大阪都構想の住民投票で、変化を受け入れられない人はたくさんいることが分かりましたよね。

だからといって、このままでいいわけではない。

ただ変化は常におこるものであり、常に作るものです!

変化を恐れるより、変化のない日常を恐れた方がいいですね(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です