ブログでお客さんを集める3つのポイント

見込み客の集まるブログ

ブログを書いて収入を手にしたいあなたへ

「ブログでお客さんを集めるなんて時間の無駄!」

「昔はお客さんがきてくれたけど今はもう古い!」

ブログでお客さんを集める方法なんて書いてると、こんな言葉に出くわします・・・。

この人達はそうだったのでしょうね。

 

お客さんを集める方法方法はいくつもあります。

そしてどの方法が正しいかなんて、その人それぞれだと思います。

 

ブログで文章を書くよりも、飛び込みで営業したほうが売れるという人もいるでしょう。

ブログではなく、広告を書いたほうがお客さんが集められるという人もいるでしょうね。

 

それと同じで、僕はブログを書くことがあっているからブログを書いています。

僕には飛び込み営業や、テレアポなんてできませんし、広告を打ち続ける資金もありません。

だからブログを書いています!

 

そしてこのワード・ラボでは、僕と同じような人に

「こういう方法があるよ!」

ってお伝えしています。

これが僕にできることだからです。

 

ということで、ブログでお客さん、見込み客を集めるための3つのポイントをお伝えします。

 

ブログでお客さんを集めるポイントその1

ブログはネット上に存在しています。

そしてネット上では毎日数え切れない数の人たちが検索しています。

検索窓に

「知りたいこと」「悩み」「解決方法」

に関する言葉を打ち込んでいます。

 

スマホが普及した今、以前とは比べ物にならない言葉が打ち込まれています。

その人たちが求めているのは「答え」です。

 

「知りたいことの答え」「今抱えている問題の解決方法」「悩みを解消してくれる答え」です。

あなたはその答えをブログで書いていけばいいんです。

ビジネスをやっている、または始めようとしているあなたは何かしらの専門知識を持っています。

あなたの持つその専門知識で、あなたのブログに訪問してくれた人が抱えている悩みを解決してあげれば喜んでくれます。

 

喜んでくれた訪問者は、あなたのブログ、あなたのことを覚えてくれます。

ブックマークもしてくれるでしょう。

そして同じ悩みを抱えている人には紹介してくれるかもしれません。

そうなれば、お客さんは自然と集まってきます。

 

これがブログを書く目的です。

 

ブログでお客さんを集めるポイントその2

ある時、検索してあなたが書いた記事を読んでくれた人がいます。

その人が最初に思うことってなんだかわかりますか?

 

それは

「この記事の内容、正しいのかな?」

ということです。

 

記事の内容が悩みを解決してくれそうだと思っても、その記事が信用できなければただの文字の集まりです。

そうならないためにも、あなたが書いた記事を信用してもらう。

あなたを信頼してもらうことが必要です。

 

そのためにあなたがやることは、あなたが誰なのかを伝えることです!

あなたがどんなことを専門にしているのか。

あなたがどういう経緯そのビジネスをしているのか。

あなたが今までにやってきた実績はどんなものがあるのか。

 

「あなたの抱えるこの問題は私だから解決できます!」

ということを伝える必要があるんです。

 

ネット上にはたくさんのブログがあります。

でもこういった信頼を得るためのプロフィールなどが書かれているブログは少ないです。

信頼を得て、信用してもらってから初めて、問題解決の記事になるんです。

プロフィール、顔写真(アバター)、最低でもそれぐらいは書いておきましょう!

 

ブログでお客さんを集めるポイントその3

文章書くの苦手・・・。

ですよね??

でもこれしょうがないです。文章の書き方なんて教わっていませんから。

 

でも、誰かと会話することはできますよね。

この会話を文字にすればいいんです。

 

よく、「文法が・・・」とか「誤字脱字が・・・」とか考えてしまう人がいますが、気にしなくていいです。

僕の文章も多分おかしなところたくさんあると思います。

国語の先生でもないし、文筆家でもありませんから。

 

逆に文法云々を気にしてしまう方が、変に堅苦しくて読みづらくなってしまいます。

ブログに来てくれた人に、問題解決の方法を話しかけるように文字にしてみてください。

これで結構読みやすい文章になります。

リズム感も出てくると思います。

 

他にも、あまり難しい漢字、表現、専門用語を使わない方が読みやすい文章になります。

 

最初の頃は、書いた後に一度読み返してみるといいですね。

文章は筋トレと一緒です。繰り返すことで、力がつきます。

 

まとめ

1.問題を解決する方法を書く

2.あなたが誰なのかを書く

3.読みやすい文章で書く

 

もちろんこれだけで、お客さんが集まるブログが完成するわけではありません。

ただ、少なくてもこれだけは意識することで次につながります。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です